ランチェスターの法則とは何か、どのように学ぶべきか、実践するとどうなるのか。ランチェスター戦略コンサルタントが解りやすく解説します。

戦略策定コンサルつき研修

研修後、学んだ手法で実際に受講者の戦略(目標・戦略・ターゲティング・活動計画)を策定していただく研修です。講師は戦略策定をコンサルティングします。策定した戦略の実践状況をPDCAフォローするコースもあります。講師はすべて福永本人が務めます。




戦略策定コンサルつき研修の目的

~研修効果に疑問をお感じの企業に~

社員教育は大切だが、研修しても、効果が出るのだろうか・・・
多くの企業がそういう悩みを抱えておられます。

当社のランチェスター戦略研修は、最後に「戦略策定ガイド」を行います。
理論と実務をマスターしていただいたうえでガイドしますので、 その後、講師がいなくても、受講者は自身の販売戦略・行動計画を策定できます。
ただし、企業差はあります。個人差も必ず出ます。
できる人はできるが、できない人はできないとの現実があります。
上長や、できる人ができない人を指導すればよいのですが、それはなかなか難しい。
そこに、専門家による個別指導が求められます。

当社の「戦略策定コンサルつき研修」は、受講者一人ひとりの戦略策定を個別指導します。
受講者全員が、ランチェスター戦略を取り入れた販売戦略・行動計画 「わが社版ランチェスター」を策定できます。
与えられたものではない、自らが策定した戦略・計画だから主体的に取組めます。

策定した戦略・計画を発表し、上長の承認が得られれば、そのまま実行する実効性の高いものです。

さらに、(1)完全定着コースは、策定した戦略を、実行したのか・しなかったのか、 成果は出たのか・出なかったのか、どのように改善していくのか
・・・との営業会議のようなPDCAをまわすフォローUP研修がつきます。

戦略とは仮説検証です。業績や活動には必ず、予実差が出ます。
市場(顧客とライバル)は常に動いていますし、わが社の動きに市場は反応しますので、当然です。
その「差」をどう判断し、適宜的確な打ち手を繰り出すのがPDCAの要所です。

PDCAをフォローUPすることで、策定した戦略・計画が途中でうやむやになることが避けられます。
研修効果を測定することもできます。

研修効果に疑問をお感じの企業に、当社の「戦略策定コンサルつき研修」をお奨めします。



豊富な研修実績

1. 住宅リフォームフランチャイズ加盟店
(BtoC、案件セールス、受注事業、大企業経由で中小企業)

大手住宅設備メーカー系リフォームフランチャイズ本部の依頼で加盟店である地場工務店・工事店に研修を行い、スーパーバイザーとともに自店の販売戦略・行動計画を策定していただきました。

その後、年に二回、成果検証・改善のためのフォローUP研修を実施中。
地元で愛され、信頼される地域No.1リフォーム店が次々に誕生しつつあります。
例えば、某店は売上1.5億→2億、粗利率25%→30%、経常利益0.8%→4.8%と、大幅に改善されました(2011年度→2014年度)。
なお、当社は同フランチャイズのマニュアル作成、スーパーバイザー教育にも携わっています。



2. 外資系医薬品メーカー
(BtoB、ルートセールス、見込事業、大企業)

選抜されたMR(一般の会社の営業パーソンに相当)を対象に研修を行い、ローラー調査を実施し、自身の販売戦略・行動計画を策定し、経営層へ発表。
これを2006年から数年に渡り、何班も繰り返しました。
その後のフォローUPはコンサルタントが携わらない(2)の標準導入コースです。
受講後、MRは、自らの「自分版ランチェスター」を実践していくとともに、自身が所属する支店内で、このやり方を広めていきました。
同社は世界最大級の医薬品メーカーですが、国内では上位ではありませんでした。
主力製剤カテゴリーに絞り込み、対象病院や地域やドクターを絞り込み、MR活動を行ったところ、そのカテゴリーにおいて国内シェア26%超の1位を獲得するに到りました。
当時の受講者の多くは、いま、同社の営業部門の幹部になりました。



3. 業務用消耗品の販売会社
(BtoB、ルートセールス、見込事業、大企業)

飲食店・宿泊施設などに業務用の消耗品(標準規格品)を販売する会社のモデル支店のチームリーダー(係長・主任クラス)を対象に研修を行い、ローラー調査を実施し、重点エリアの販売戦略・行動計画を策定し、経営層へ発表。
主力製品に絞り込み、重点エリアを絞り込み、新規開拓と既存客の増注活動を行う。
三ヶ月後に、成果検証PDCAフォローUP研修を一回実施したところ、絞り込んだ範囲ですが平均で8%の販売数量シェアが伸びました。
「自支店版ランチェスター」が成果が出ることが確認されましたので、全国展開される予定です。



4. 機械設備メーカーと、その販売会社
(BtoB、案件セールス、受注事業、中堅企業と中小企業)

機械設備のメーカー(上場会社の子会社で中堅規模)の直販営業部門の管理者・社員を対象に研修を行い、販売戦略・行動計画を策定し、経営層へ発表。
成果検証PDCAフォローUP研修を継続実施したところ、6ヶ月で、販売金額シェアが3%伸びました。
「自支店版ランチェスター」が成果が出ることが確認されましたので、同社の販売代理店にも、この方式を導入することになりました。
モデル代理店の営業社員を対象に、研修と戦略・計画発表、そしてPDCAフォローUP研修を実施中。
成果が確認されたら、全販売代理店に普及させる予定です。


ほかにも豊富な実績があります。
主な業務実績先をご参照ください。

戦略策定コンサルつき研修コース一覧

(1)ランチェスター戦略 完全定着コース 
わが社版ランチェスターを導入し、定着させたいならコレ。
戦略策定能力を身につけ、情報収集したうえで実際に自身の戦略・行動計画を策定。その後のPDCAを講師が個別フォローUP。営業会議のような研修
2日間研修+1ヶ月後に1日間発表会+フォロー研修
ランチェスター戦略完全定着コースの概要・スケジュールを確認する
計155万円~295万円 
(35万円/回)
(2)ランチェスター戦略 標準導入コース 
わが社版ランチェスターを導入したいならコレ。
戦略策定能力を身につけ、情報収集したうえで実際に自身の戦略・行動計画を策定。講師は個別指導。
2日間研修+1ヶ月後に1日間発表会
ランチェスター戦略標準導入コースの概要・スケジュールを確認する
計120万円
(3)ランチェスター戦略 速習導入コース
わが社版ランチェスターを手軽に導入したいならコレ。
上記(2)標準2日間研修を貴社の業種・業態、受講者の職種に応じて1日間に圧縮。3種の標準型をもとに、内容はカスタマイズ
1日研修+1ヶ月後に1日間発表会
ランチェスター戦略速習導入の概要・スケジュールを確認する
計80万円



研修・コンサルなどのメニュー一覧

カテゴリー
メニュー
コース
企業内研修 戦略策定コンサルつき研修
研修の目的と実績
  
ランチェスター戦略 完全定着コース
ランチェスター戦略 標準導入コース
ランチェスター戦略 速習導入コース
ランチェスター戦略研修
研修の目的と実績
ランチェスター戦略 2日間コース
ランチェスター戦略 1日間コース
ランチェスター戦略 2~4時間コース
ランチェスター戦略以外の研修
コンサルティング 中小企業経営者向け 簡易コンサルティング
本格コンサルティング
経営相談
講演 「小が大に勝つ」ランチェスター戦略
歴史に学ぶ戦略経営
その他(執筆・取材協力)


お問い合わせのその前に

以下のような問合せを多くいただいています。福永より直接回答いたしますので、お気軽にお問い合わせください。

  • 依頼するかどうかの検討段階・情報収集段階だが、一度、打合せをしたい。
  • わが社にマッチするかどうかを判断したいので、一度、打合せをしたい。
  • わが社と同業もしくは近い業界の実績があるのか、知りたい
  • コンサルティングか・研修か、そのなかのどのメニューが、わが社に合うのかを相談したい。
  • 講演会・イベントなど会期が決まっている案件で、日程が合うかどうか聞きたい。
  • こんなことは頼めるのか、できるのか、得意なのかを、確認したい

このような、まだどうなるかわからないが、知りたい・相談したいという段階での問合せも多いです。当社も内容や時期によってはお引き受けできないこともあります。
お互いさまですので、遠慮なくお問い合わせください。

相談内容

検討中のものがあればチェックしてください。(複数可)
 企業内研修
 コンサルティング
 経営相談
 講演
 その他(執筆・取材協力)

必須 お名前

フリガナ

必須 連絡先電話番号

 ※ 半角英数字で入力してください。 例)03-6261-3193

必須 会社名

部署名/役職

必須 e-mail

 ※ 半角英数字で入力してください。 例)sample@sengokue.jp

お問い合わせ内容

お気軽にお問い合わせください。
必須 個人情報の取り扱い 個人情報の取り扱いを表示する。