ランチェスターの法則とは何か、どのように学ぶべきか、実践するとどうなるのか。ランチェスター戦略コンサルタントが解りやすく解説します。

このブログは当社代表の福永が、コンサルティング活動をするなかで、感じたこと、考えたこと、学んだことを書いていきます。お手伝いしている企業の成果を上げていくためのコンサルタントの頭の中身、いわば「ネタ帳」です。結果として、ランチェスター戦略理論と、その実効性を強化することになります。お役に立てば幸いです。


『ローカル路線バス乗り継ぎの旅』に、差別化は非常識で逆張りであることを学ぶ

  2017年01月10日


テレビ東京系列の人気番組『ローカル路線バス乗り継ぎの旅』の名コンビの太川陽介さんと蛭子能収さんが、このお正月に放送されたシリーズ25弾でもって卒業となった。 実はけっこう、この番組が好きでよく見ていた。 旅番組の常識的な…

続きを読む

守破離は、利休にたずねよ

  2016年12月26日


このサイトをご覧になった、著名なマーケティング学者が私におっしゃった。 あなたの主張はランチェスターを超えていると。 ランチェスター戦略を確立された田岡信夫先生は1984年に亡くなっておられる。 それから30余年のときが…

続きを読む

できることをやる真田幸村に学ぶ営業の心得

  2016年12月01日


経営者や営業管理者の皆さんへ。 営業担当者の本音の不平不満をお聞きになったことがあるだろうか。 上司の目のない社外の公開講座では、遠慮のないトークが繰り広げられることがあるので、私(福永)は知っている。 営業担当者の不平…

続きを読む

「価格で負けた」は、もうやめよう

  2016年09月26日


コンサルティングや、研修のフォローアップで、お手伝い先企業の営業管理者や担当者から営業報告をお聞きする機会がよくある。 その際、失注やシェアダウンの理由もお聞きする。 「価格で負けた。わが社では提示できない安い価格を他社…

続きを読む

カープ優勝にみる一体感のあるチーム

  2016年09月12日


広島東洋カープが25年ぶりにセリーグで優勝した。 6チームのリーグ制なので、平均すれば6年に一回は優勝できるはず。 なのに、四半世紀もの長きに渡り低迷し、優勝から見放されていたチームが突然、ぶっちぎりの優勝を果たしたのは…

続きを読む

弱者がミートしてよい場合

  2016年08月24日


弱者の基本戦略は差別化である。強者の基本戦略はミート(弱者の差別化を無効化する模倣など)である。 弱者なのに強者のマネをして勝ったためしはない。 ランチェスター戦略の大原則である。ただし、「原則」とは多くの場合に当てはま…

続きを読む

一点突破

  2016年08月01日


顧客満足が重要であることに異存はないが、どうやって顧客満足を上げるかについて戦略性に欠ける企業が多い。 略とは狙い撃ちである。 総花的な戦略などはない。 どのように狙い撃つのかを考える前に、満足というものの構造を理解して…

続きを読む

ルートセールスか、案件セールスか

  2016年07月25日


営業戦略を策定する前に、私(福永)は、次の三つの事柄を整理してもらっている。 第一に、見込事業か、受注事業か。両方あるなら、その割合はどうなっているのか。 第二に、直接販売か、間接販売か。両方あるなら、その割合はどうなっ…

続きを読む

事例研究 H.I.S.のランチェスター戦略

  2016年07月18日


「澤田経営道場」で、ランチェスター協会を通じて、講師をしている。 同道場はH.I.S.(独立ベンチャー系旅行会社で、海外旅行の取り扱い人数ではJTBを上回る1位企業。近年ではハウステンボスの再建でも話題となった)の創業者…

続きを読む

エトス、パトス、ロゴスの営業への応用

  2016年07月11日


ランチェスター戦略の「接近戦」とは、顧客接点の量と質の優位性を築き、最適化していくことである。顧客接点とは、企業の製品、社員、店頭、広告などと、顧客の接触のことである。 営業担当者の顧客と対面しての商談や、対面以外(電話…

続きを読む