ランチェスターの法則とは何か、どのように学ぶべきか、実践するとどうなるのか。ランチェスター戦略コンサルタントが解りやすく解説します。

『ランチェスター戦略「営業」大全』

[9月12日(木)]福永雅文『ランチェスター戦略「営業」大全』発刊

当社代表の福永雅文の11冊目の著書
『ランチェスター戦略「営業」大全(日本実業出版社)』
が9月12日に発刊しました。

全国書店やアマゾンなどネット書店で購入できます。

税別1,700円

営業で一番大切なことは戦略

営業の仕事で成果を持続的に挙げ続けるために一番大切なことは何でしょうか?
営業員の気合いや対人関係能力や体力でしょうか。もちろん、必要です。ですが、それら個々の営業員の質や活動量は戦術レベルのことです。戦略が間違っていては、いくら営業員が頑張っても、その成果は限定的です。個々の営業員の奮闘努力を実り多いものにするもの、それが戦略です。営業で一番大切なことは戦略なのです。―――「はじめに」より


本書の構成

  1. 戦略基本編ーーーーーーーーーーーーーーー戦略の原理原則がわかる
  2. 市場参入戦略編ーーーーーーー商品・顧客層・価格の差別化がわかる
  3. 地域戦略編ーーーーーーー「ナンバーワン地域」のつくり方がわかる
  4. 販売チャネル戦略編ーーーーーーーーー代理店・特約店戦略がわかる
  5. シェアアップ戦略編ーーーーーーー科学的なシェアの拡げ方がわかる
  6. 営業戦略編ーー営業活動の「最適化」と「攻撃力」の上げ方がわかる

著者:福永雅文より

『ランチェスター戦略「営業」大全』は営業部門の方向けに、営業戦略づくりに必要な74項目を図解で解説する実務書です。なぜ、74項目なのかはランチェスター戦略をご存知の方ならピンとくると思います。もうこれ以上は不要という意味です。だから「大全(たいぜん、網羅性、検索性があるという意)」と名付けました。これまでの拙著よりも①実務編が中心、②用語解説が充実、③項目ごとの完結型、ですので社内勉強会のテキストにピッタリです。理解度テスト、用語の索引、学習ガイド、数式の解説付録もあります。網羅性、検索性のある本書を営業員はカバンに常備し、手軽に内容を確認できるハンドブックとしてご活用いただきたいと執筆しました。本書を活用し、読者が営業の仕事で成果を持続的に挙げ続けていくことを願います。

ご注文はこちら

9月25日(水)19:00より出版記念セミナーを開催いたします。

テーマ:新刊ランチェスター戦略「営業」大全の勘どころを徹底解説セミナー

日本実業出版社のサイトでインタビュー記事掲載

 新刊「営業大全」について著者の福永が語る